脱毛ラボ支払い方法はどうすればよいか?

今年は全身脱毛してきれいになると決めたら、あとは実際の料金と期間、そして支払い方法がどうなっているかですね。

脱毛ラボでは、支払い方法や料金が明確になっています。

脱毛ラボには月額制パックと回数パックがあります。

月額制パックは毎月1990円の支払いと毎月1回脱毛ラボに通うことになります。1回は全身の1/12行います。よって、1年でようやく全身脱毛1回が終了しますので脱毛では標準的な回数である6回を終わらせるためには6年間通う必要があります。非常に長い期間が必要になりますね。それが嫌な方は、全身脱毛6回の回数パック脱毛プランがおすすめです。これなら、最短半年で全身脱毛1回が完了します。しかも料金的にも回数パック脱毛プランの方が3670円安いです。

全身脱毛48箇所
24箇所を選択
回数パック脱毛プラン
月額制パック(月額)
¥1990
¥1490
---
回数パック
(全身6回トータル)
¥113430
¥84930
¥109760

回数パックは絶対にお得です。そんなに早く脱毛が終わっても大丈夫なのかと心配する人もいますが、実際、脱毛ラボでは、S.S.C脱毛方式を採用していて、銀座カラーやシースリーが採用しているIPL脱毛方式よりも痛みが少なく、お肌への悪影響も少ないと言われています。脱毛は少なからずお肌に負担をかけますから、出来るだけ負担の少ない脱毛方式を選ぶのが賢いです。脱毛ラボが採用するS.S.C脱毛器は一番お肌に負担のかからない脱毛器だと思います。

脱毛ラボ支払い方法

脱毛ラボの支払い方法は4つあります。たいていの方は、銀行口座からの引き落としが多いです。以下は支払い方法の詳細です。

現金払い

現金払いも可能ですが一括支払いになりますので、メリットを感じないかもしれません。というのは、現金一括で支払ってしまうと、万が一脱毛ラボが破綻した場合は、お金が戻ってこない可能性が高いです。分割払いであれば、サービスが受けられない分は、支払いを停止することが出来る可能性があります。

クレジットカード

クレジットカードでの支払いは一括払いのみですので、脱毛ラボでのクレジットによる分割払いはできません。分割にしたい場合は、後々カード会社に連絡してリボ払いにする必要があります。

銀行口座引き落とし

信販会社のショッピングローンを利用して銀行口座から毎月一定額を引き落としてもらいます。
契約当日に印鑑と銀行口座番号が必要になります。
デビットカード
クレジットカードを持っていない社会人になりたての方や学生には便利がカードがデビットカードです。
デビットカードはクレジットカードとは違って銀行口座を持っていれば審査無しでカードを作りことができます。
ただし、デビットカードは銀行口座から直接の引き落としですので、銀行口座にお金が無いと決済できません。

注意事項

最初の無料カウンセリングで契約した場合、支払いが始まるのは、次のお手入れの日に頭金として支払いが始まります。頭金として最低2ヶ月便が請求されます。3980円ですので現金で支払っても良いかもしれません。そして3ヶ月以降は、クレジットカード、デビットカードまたは銀行口座からの引き落としで支払うことになります。銀行口座からの引き落としを希望している方は、最初の無料カウンセリングにて、運転免許証などの身分証明と銀行口座手帳、銀行の印鑑を持参して下さい。

クーリングオフは、契約した日から8日を経過するまでに書面通知にて行う事が可能です。ただし、サービス提供期間が1ヶ月以内または脱毛料金が5万円以下の場合は適用されませんので注意が必要です。クーリングオフの期間が過ぎると、サービス提供前であれば、2万円、サービス提供後は支払い料金から提供済みの対価を引いた1割分または2万円の低い方の支払いが必要になります。お手入れ前の自己処理は脱毛ラボのスタッフがお手伝いすることも可能ですが、1千円の支払いが必要です。解約を希望される場合、店舗へ電話などで直接スタッフにお申し込み下さい。前々日までの予約キャンセルは料金がかかりませんが、前日のキャンセルは1千円必要になります。また、当日のキャンセルは1回消化となります。キャンペーンは他のキャンペーンとの併用が出来ません。

他の脱毛サロンとの支払い方法比較

脱毛ラボ支払いは、現金かクレジットカード、ショッピングローン、デビットカードのいずれかです。

ショッピングローンとは銀行口座からの月々の引き落としのことです。信販会社のショッピングローンを利用することになりますので、契約時には、印鑑と銀行手帳または口座番号の控えが必要になります。

脱毛ラボは月額制と回数パック制がありますが、支払い総額で考えると全身脱毛6回でも3670円しかかわりませんから、どちらを選んでも大差はないかなと思います。しかし、解約の事を考えると、回数パック制は一括支払いです。月額制は、12ヶ月間という縛りはありますが、それ以降は前月までに連絡をすれば解約できることを考えると、どれだけ既にサービスを受けてしまったかによりますが、月額制の方が、手数料として取られる料金が少なくて済みます。

月額制に対応していない脱毛サロンがあるので注意が必要です。脱毛ラボ、シースリー、銀座カラーは月々支払いが可能ですが、ミュゼやエピレは月々支払いが出来ません。どこの脱毛サロンでも、月々支払いの場合の金利手数料は脱毛サロンの方で負担してもらえますので、その点は安心して月々支払いを選ぶもの良いと思います。

現金
クレジットカード
月々支払い
シースリー
銀座カラー
ミュゼ
×
エピレ
×
脱毛ラボ